デメリットについて/テストステロン補充ジェルで理想の男性像に近づこう!

デメリットについて

黄色いカプセル

男性ホルモンが増えるということは、当然筋肉が増えて意欲が増すことになるのですが、それは同時にヒゲや体毛が濃くなったり、髪の毛が薄くなるとか、体臭がきつくなるということでもあります。じつはテストステロンはモテホルモンともいわれると同時に、ブサイクホルモンともいわれており、先述したようなことが要因でモテなくなるともいわれています。しかし、これらは適切に処理をすることで、男性ホルモンを減らすことなく改善していける方法もあるのです。

体毛などが濃くなるというのは、体毛自体が男性ホルモンによって成長するからです。女性に体毛の濃い人が少ないのは男性ホルモンが少ないためです。反対に髪の毛は男性ホルモンではなく女性ホルモンによって成長するので、男性は頭皮がすくなくなってしまうのです。そしてテストステロン補充ジェルによって男性ホルモンが増すということはそれが顕著になってしまいますが、例えば伸びた体毛などはカットなどして処理することで見栄えは保てますし、生活習慣における、これらを増長させることを気を付けていくだけで、大きく変えていくことが出来ます。

タバコはただでさえ男性ホルモンを減らす効果があります。効き目が減ってしまうだけでなく、タバコのニコチンは血管を収縮させるので、頭皮の血管が収縮してしまって血液により栄養が運ばれないことで薄毛を促進させるということが懸念されるので、注意しましょう。
アルコールも過剰摂取は避けるようにします。肝臓が弱ってしまうことで栄養が行き届かなくなるので結果的に薄毛やEDの原因となってしまうことも。適度に飲むのは問題ありませんが、飲み過ぎには注意が必要です。
そしてストレス。ストレスを溜めることで男性ホルモンは減少してしまいます。望ましい効果をも受けられないようにしてしまうほか、なんと薄毛や体毛を濃くしていしまうので、ストレスを減らしていくことをオススメします。

Top